メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

CSR

RASCOのCSR活動

企業活動において、お客様の満足度向上だけにとどまらず、『企業の社会的責任』として法令順守、社会的公正性や理論性、環境への配慮等を積極的に取り組んでいます。

環境への基本的な取り組み

環境マネジメントシステム委員会を組織して、環境関連法規・法令等への対応を行っています。

地球環境の保全と生物多様性の維持を根幹とする、地道な活動を社内にいち早く浸透させる役目です。

前年比''CO2削減2%''を目標に掲げ、ごみ圧縮機を導入し排出量を削減し運搬回数を削減しています。

また、不要な冷暖房の停止・こまめな消灯の意識を再認識し、夏季にはクールビズを実施するなど、消費電力削減への具体的な活動を行い、その結果をモニタリングしています。

森+森 六木ー倶楽部 RockyClub

morimorilogo.jpg

埼玉県の森林つくりを、六木ー倶楽部(会社と全従業員で構成)として毎年の寄付金のかたちで支援しています。

『感謝状を頂戴した時の写真』

CSRRockyClub 01.JPG CSRRockyClub02.JPGのサムネイル画像

グリーン調達活動

環境負荷の少ない材料・部品・製品等を優先的に調達・購入するグリーン調達に取り組んでいます。

社内''グリーン調達会議''メンバーを中心にRoHS調査・REACH規則対応、化学物質・特定化学物質の含有量調査等を行い、結果の取りまとめと然るべき報告を行っています。

また、社内的にも結果のフィードバックを行い、設計段階での早期対応を示しています。

人権の尊重

不正な資金、または非合法な方法により発掘・採取された紛争鉱物を使用した原材料、及びこれらが含有される部材・部品等の採用を排除する努力を推進し、材料・部材等の調達先の透明性の確保の為、紛争鉱物調査に協力しています。

※米国証券取引所に上場している企業(当社のお客様等)は、紛争鉱物を自社製品に使用する場合、その調達先を調べ、米国証券取引委員会(SEC)に毎年報告し、内容を公開することがアメリカの金融規制改革法(ドッド・フランク法)で義務付けられています。

労働安全衛生への取り組み

いかなる場合でも、『安全』を最優先し、『無事故・無災害』を恒久的な目標とし、安心して働ける職場環境の維持と従業員の健康維持のため、継続的に安全面・衛生面の向上活動を行っています。

日本乳がんピンクリボン運動への支援

コピー用紙「ピンクリボンPPC」を使用し、乳がん検診(認定NPO法人 J.POSH)の啓発活動に支援させていただいてます。

認定NPO法人J.POSH(日本乳がんピンクリボン運動) 
URL:http://www.j-posh.com/

ホーム > CSR > CSR